輸出大国カナダの通貨ペア・カナダドルとのFX 比較

日本では、知られているようで、あまりなじみのないカナダは北米大陸に属し、英連邦王国のひとつです。アメリカと地理的にも接している為、アメリカ経済とのかかわり合いはかなり深く、FX 比較の上でもアメリカ経済の影響を受けやすい国と言えるでしょう。カナダドルは、キャンディーとも呼ばれ、実際に米ドルと等価交換できる地域もあり、かなり密接な関係にある事をうかがい知ることができます。

FX 比較において、アメリカの動向はカナダにとって身近なもので、輸出の8割がアメリカということもあって、依存度もかなり高いということが言えます。カナダドルのレートに与える影響については、前述の通りアメリカ経済や金融政策、あるいは雇用や消費など経済統計などが挙げられます。

カナダドルは値動きの変動幅が比較的に少ないことが特徴です。したがって、FXの投資においては、比較的リスクの少ない通貨ともいえ、長期的に保有をし、スワップポイントで利益を得るといった手法も、十分に考えられます。またカナダは、石油埋蔵量も世界の15%と比較的高く、原油価格の影響を受けやすくなっています。ほかにも小麦など第一次産品の価格の変動による影響も受けやすいという特徴を持っています。