金利が魅力の通貨ペア・豪ドルのFX 比較

オーストラリアは、日本との経済的な結び付きもさほどなく、FX 比較検討の対象としても、外国為替市場においても取り引き量があまり多くはありません。しかし、オーストラリア国内は、比較的安定傾向にあり、金利が高いのが特徴でそれが魅力と言えるでしょう。実際に、取り引きにおいても、長期保有でのスワップポイント狙いの投資家も多く、日本でも隠れた人気となっています。

しかし、一方で欧州マネーが入り込むなど、一時的に値動きが乱高下することも多く、状況によってはまるで暴れ馬のような為替相場が出現する事もあります。したがって、豪ドルは、FX 比較においてある意味リスクの高い通貨とも言えるでしょう。

豪ドルのレートに与える影響として、原油や金、鉄などの輸出国である為、これらの価格市場の変動とともに、豪ドルの値動きも見られます。また、これらの主な輸出国は、日本や中国を含むアジア諸国である為、アジア経済の動向と密接な関係があるとも言えます。現在のオーストラリアの状況は、長年の経済不況もあって、かなりの安値で推移していますが、現在は景気の回復もみられ、豪ドルの為替相場も上昇傾向にあります。ただし、ネックとしては、豪ドルの流通量の少なさにあります。